USJから『海遊館』がある天保山エリア(天保山マーケットプレース)へ船で行く!

『海遊館』がある天保山エリア

大阪にせっかく来たんだから、USJ以外にも大阪観光したいですよね!USJから近い大阪のベイエリア観光地の一つ『天保山エリア』をご紹介します。

USJから海遊館のある天保山エリアへの行き方 1⃣(無料の公営渡船に乗る)

©(公財)大阪観光局

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン エントランス

↓徒歩5分↓

ユニバーサルシティ駅

↓JRゆめ咲線で桜島駅まで2分乗車↓

桜島駅

↓徒歩9分↓

天保山渡舟場(桜島側)

↓渡舟の乗船時間1分~5分↓

天保山渡舟場(築港側)

天保山渡船場の情報はこちら
天保山渡船場の時刻表はこちら

 

USJから海遊館のある天保山エリアへの行き方 2⃣(有料のキャプテンラインに乗る)

©(公財)大阪観光局

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン エントランス

↓徒歩9分↓

ユニバーサルシティポート 船乗り場

↓シャトル船の乗車時間約10分↓

海遊館西はとば

 

USJ⇔海遊館 のシャトル船『キャプテンライン』の乗車料金

※以下の料金は2022年4月の時点でHPで確認したものです。詳細は、こちらのページでご確認ください。

大人
(中学生または13歳以上)
小 人
(小学生)
幼 児
(3歳以上)
片道800円
往復1500円
片道400円
往復700円
片道300円
往復500円

海遊館以外に天保山マーケットプレースで何ができる?

大阪港を周遊する観光クルーズ船『サンタマリア号』に乗る!

©(公財)大阪観光局

新大陸に到達したあのコロンブスの旗艦[サンタマリア号]をモチーフにし、観光クルーズ船として造られたそうです。

大阪のベイエリアには人口的に埋め立てられた島(舞洲、咲洲、夢洲)がありますが、それらの島や観覧車、海遊館、高層ビルを海から眺めることができます。

オープンデッキにでて海風にあたりながら、大阪の海を満喫するこができますよ。

デイクルーズ:大人1,600円(45分間)、こども(小学生)800円
※海遊館、天保山観覧車、レゴランド入場券とのお得なセット割引あり

詳しくは以下の公式サイトへ

「なにわ食いしんぼ横丁」で大阪の食を食べ尽くす!


©(公財)大阪観光局

大阪万博を目前にしていた昭和40年前後の”大阪が元気に光り輝いていた一時代”にフォーカスし、当時の大阪の下町をイメージとしたフードテーマパーク。

懐かしい“なにわの街並み”の中に、なにわのグルメが一堂に集結しています!

なにわの食を存分に堪能しよう!

【店舗一覧】
ビフテキ重『牛の福
帯広豚丼・つけ麺『炭焼 甚平
大阪ちぢみ『阿倍野屋
お好み焼『ぼてぢゅう
蕎麦、出汁茶漬け、スイーツ『昆北
まぐろ丼『まぐろ屋 天
油かす うどん 丼『逢阪にこにこ庵
串かつ料理『活(かつ)
名物カレー『自由軒
どて焼き『空(そら)
オムライス『北極星
いか焼き『桃谷いかやき屋

詳しくは以下の公式サイトへ

雨の日でも楽しめる!レゴランド♪

レゴで遊ぶと想像力や創造力だけでなく、根気よくやり抜く力、描写力など、多様な知育効果があると言われています。まだ興味を持ってない子も近隣の玩具売場では味わえない世界観にどっぷりハマってしまうかもですよ~。

シースルーゴンドラで大阪まるごと見渡せる!『天保山 大観覧車』


海遊館のすぐ横にそびえる高さ112.5m、直径100mの世界最大級の観覧車。

シースルーゴンドラだと足元からも地上が見えて迫力満点!

西に明石海峡大橋(神戸方向)、関西国際空港(南方向)、生駒山系(奈良方向)、六甲山系(北方向)までが360度一望できる!

夜の彩り鮮やかなライトアップは、乗ってみる価値があり!

【所要時間は約15分間】【乗車代金:800円】

詳しくは以下の公式サイトへ

その他、大阪観光に欠かせないベイエリアのマップ

海遊館を含むベイエリアの観光情報は、以下をクリック

 

 

【ジェイホッパーズ大阪ユニバーサル】
住所:〒554-0024 大阪府大阪市此花区島屋3-10-12
電話での問い合わせを受け付けておりません。
お問い合わせは、LINEまたは問い合わせフォームから
友だち追加 問い合わせ
>ジェイホッパーズ大阪ユニバーサル

ジェイホッパーズ大阪ユニバーサル


USJファンが集うゲストハウスなら、『格安に』×『快適に』×『楽しく』宿泊できますよ。USJファンには嬉しい設備も充実!!『パウダールーム』『荷物置き場』『夜行バスの待機場』『夜行バス乗車前のシャワー』『自炊ができるキッチン』『キッズスペース』『大型プロジェクター』


CTR IMG